FX

初心者が「FX難しい」と思ってしまう理由とは?誰にでもできる対策をご紹介!

「FXは数字が多くて分かりづらい…」「レバレッジ、スプレッド、スワップポイント…FX用語は難しい言葉が多い」

「FXの広告が多い…FX業者は胡散臭い気がする…」「FXは借金をしてしまうリスクがある…」

などなど、FXを始めてみたいと思ってはいるものの、「FXって難しいんだろうなあ…」という思い込みをたくさん抱えていませんか?

確かにFXで大きな利益を上げるのは少なくとも簡単なことではありませんが、偏った知識や先入観から「FXは難しい」という思い込みを抱いている場合も少なくありません。

今回は、多くの人が思っている「FXは難しい…」「FXは恐い…」という先入観について解説した上で、正しい知識や対策について解説していきます。

FXへの間違った思い込みを取り除いて、今日からFXを活用していきましょう!

FXは数字や難しい用語が多くて分かりづらい…


「FXは数字が多くて分かりづらい…」「レバレッジ、スプレッド、スワップポイントって何?」「BidとAskってどういうこと?」など、FX特有の数字や用語に抵抗を感じてしまっていませんか?

FX特有の数字や用語に抵抗を感じてしまう場合の対策について抑えておきましょう。

どうしてFXの数字や用語は分かりづらいのか?

例えば、同じ投資にしても、株式投資の場合には、全ての銘柄が1,000円や1,500円といった日本円で統一されています。円という同じ尺度で表示されているため、上がったか下がったかも分かりやすいですよね。

一方、FXでは、ドル円は「アメリカドルと日本円のレートだ」ということは分かっても、ドルユーロなどとなるとまた違った数字が表示されているため、何のことだかさっぱりという人は少なくありません。

さらに、ドルはドルでも、アメリカドルの他に、ニュージーランドドルにオーストラリアドル、カナダドルなど、たくさんあって混乱してしまうのも仕方ありません。

取引する際にも、「買いと売り」ではなく「BidとAsk」と表示されていて「何のこと?」と思ってしまいます。

そして、レバレッジにスプレッド、スワップポイントなど、株式投資などの投資経験がある人にとっても馴染みのない言葉のオンパレード……。

難しい数字が多いだけではなく難しい用語が並んでおり、突然、外国に来たような錯覚に襲われてしまうのも仕方ありません。

対策:数字も用語も慣れれば簡単!まずは置き換えて理解していこう。

FXを始めるにあたって、難しい数字が並び、聞きなれない用語が並んでいること自体は仕方ありません。これがFXという世界であるため変えることは不可能です。

ただ、最初の内は戸惑うかもしれませんが、FXを続けて慣れていくことによって、次第に理解できるようになっていきます。

難しい数字が並んでいる通貨ペアの為替レートにしても、見ている内に、株価と同じような感覚で理解できるようになっていきます。

用語については、最初の内は他の概念と置き換えて理解していくようにすると楽です。

例えば、取引の際に表示されている、Bidは売りレート、Askは買いレートのことです。そのままBid=売り価格、Ask=買い価格と置き換えて問題ありません。

次に、厳密にはやや違う部分もありますが、レバレッジ=信用取引の倍率、スプレッド=手数料、スワップポイント=金利だと認識しておけば問題ありません。

このように数字や用語を徐々に理解していって、FXという世界に慣れていくことが重要です。

今はFXを当たり前にやっているほぼ全ての人達が、最初は見慣れない数字や用語に苦しんでいたのです。

FXの広告は多く、業者が胡散臭い…


「ネットを見ていると、FXの広告が多くて胡散臭い」「聞きなれない業者が多くて怪しいと思ってしまう」など、FX業者に不信感を抱いてしまった経験があるかもしれません。

FX業者について正しい現状を理解しておきましょう。

FX業者は胡散臭いのか?

まず初めに、確かにFXを利用して詐欺に近い違法行為を行っている業者は存在しています。

SNSなどのネット上で「誰でも簡単にFXで稼げる!」「自動売買FXで不労所得を実現した!」といった広告を見たことがあるのは一度や二度ではないですよね?

実際の所、その多くは詐欺業者であるというのが実態です。

FXは手軽に稼げる投資や副業として人気であるため、「FXで稼ぎたいと思っている人」のマーケットは非常に大きくなっています。

需要があるマーケットであるがゆえに、少なくない詐欺業者が違法ビジネスをしているというわけです。

ただ、「FXを利用して違法ビジネスを展開している悪徳業者」がいるからといって、全てのFX業者が悪徳だと考えてしまうのは、物事を0か1だけで考えてしまう思い込みというものです。

国内FX業者は大手IT企業が運営しているため安心!

少なくとも、国内の大手FX業者は安心・安全の業者であることは間違いありません。

国内の大手FX業者としては、GMOクリック証券やDMMFX、YJFX!、SBI FXトレードなどが知られています。これらのFX大手は、いずれも日本を代表する巨大IT企業の傘下となっているため安心です。

GMOクリック証券は、日本を代表するITグループであるGMOインターネットの孫会社となっています。FX業者としての方が有名ですが、株式を始めとする証券取引業も手掛けています。

DMMFXは、タレントのローラさんが出演するCMでもお馴染みの大手FX業者です。DMMグループは、動画配信から急成長した日本を代表するITグループとして知られています。手数料が安いことが特徴の「DMM株」という証券取引業も手掛けています。

YJFX!は、ヤフー(Zホールディングス)の完全子会社にあたるFX業者です。ヤフー系列ということは、つまり日本最大のITグループであるソフトバンクグループ系列ということになります。

SBI FXトレードは、日本最大級の金融サービスグループであるSBIグループ系列のFX業者です。

FXは借金をしてしまうリスクがあって恐い…


「FXに失敗して退職金を融かしてしまった」「FXで追証が発生して借金を背負ってしまった」といったFXの失敗談は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

FXで大きな失敗をしないための方法を抑えておきましょう。

### リスクを取り過ぎてしまうとFXは恐い

FXで大きな失敗をしてしまう原因となっているのが、FX特有のレバレッジという制度にあります。FX取引では、口座に預けてある証拠金の最大25倍まで信用取引をすることが可能です。

しかし、最大25倍のレバレッジを掛けられるということは、リターンと同時にリスクも25倍になるということを意味します。

例えば、自己資金が100万円なら、最大2,500万円分のお金を動かすことが可能になるわけです。

FXのレバレッジは危険であるとして、金融庁はレバレッジを最大10倍までに規制する案を一時出したほどです(その後、撤回されました)。

大きなレバレッジを掛ければ、FXは危険であるというのは、間違いない事実としか言いようがありません。

対策:レバレッジを大きく掛け過ぎずに安全に取引する

確かに、最大25倍のレバレッジを掛けて取引すれば、FXは非常に危険なものになります。

ネット上にある「FXに失敗して退職金を融かしてしまった」「FXで追証が発生して借金を背負ってしまった」といった話は、一部の話は創作だったとしても、多くの場合は実話に基づくものでしょう。

しかし、これらの話をよく読んでみると、ある共通点に気付くことができます。それはズバリ、大きなレバレッジを掛け過ぎているということです。

例えば、自動車の運転でも、速度を出そうとアクセルを踏み込めば、150キロ以上の速度を出すことは可能です。ただ、速度を出すとしても、せいぜい100キロ程度ですよね?それも高速道路ならともかく、一般道では60キロ程度で走行しているはずです。

速度を出せるにも関わらず150キロ以上の速度を出さないのは、道路交通法違反になるからというのもあるかもしれませんが、それ以前に「速度を出し過ぎると危ないと思うから」ではないでしょうか?

FXで破産してしまった人達は、レバレッジを掛け過ぎてしまうことのリスクを認識していなかったという点で共通しています。破産してから初めて、「レバレッジを掛け過ぎると危ない」と知ったのです。

FXでは最大25倍のレバレッジを掛けることができますが、大きく掛けるにしても10倍程度に抑えておくことが重要です。

レバレッジを大きく掛け過ぎなければ、FXで大きな損をすることは絶対にありません。

まとめ


今回は、FX初心者が「FXって難しいんだろうなあ…」と思ってしまう思い込みや先入観について紹介した上で、その対策についても解説してきました。

FXは、見慣れない数字や聞きなれない用語が多くて分かりづらいことかと思います。これは株式投資などの経験があっても誰もが抱く違和感ですが、慣れていくことで次第に解消されていきます。

FXを使った詐欺商法をしている悪徳業者が存在しているのも事実ですが、国内FX業者は大手ITグループが運営しているため安心してください。

「FXでは借金をしてしまうんじゃないか?」という恐怖心は正常なものです。その恐怖心がなかった人が、大きなレバレッジを掛け過ぎて破産してしまうのです。レバレッジの掛け過ぎにさえ注意しておけば、FXで借金を負うことは絶対にありません。

初心者FXについて抱いてしまう思い込みと対策についてご紹介してきましたが、最も厄介な思い込みは「FXは難しい。どうせ自分にはできない」というものです。誰でも最初はそう思っていたのです。

FXに関する正しい知識を入れた上で慣れていくように努力すれば、誰でも必ずできるようになります。まず一歩を踏み出していきましょう!

本ページの内容は掲載時点での情報であり、最新情報は必ず各公式サイトにてご確認をお願いいたします。