FX

GMOクリック証券の取引ツールについて説明!7種のFXツールで様々な取引ニーズに対応!

GMOクリック証券は、株式・投資信託・CFDなどFX以外にもさまざま金融商品を取り扱っている会社です。

インターネット業界大手のGMOインターネットグループに属しているため信用は抜群で、大切な資産を運用するのにふさわしい会社です。

FXはさまざまな注文方法が多く、FXの舞台となる為替市場は刻一刻と変化しています。

そのため、注文がしやすく自分に合っていて使いやすいツールを使うことがFXで利益を出す大切なポイントと言えるでしょう。

GMOクリック証券には7種類のツールが取り揃えられており、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット、スマートウォッチといったさまざまなデバイスで使うことが可能です。

そこで今回はそんなGMOクリック証券で使うことができるツールをまとめてご紹介していきます。

GMOクリック証券のツールについて

GMOクリック証券には、さまざまなデバイスで使える7種類のツールが取り揃えられています。

パソコンで使えるもの

  • ブラウザ取引モード
  • プラチナチャート+
  • はっちゅう君FX+
  • FXTOOLBAR

スマートフォンやタブレットで使えるもの

  • スマホアプリのGMOクリックFX
  • フューチャーフォン専用のモバトレ君
  • androidwear専用のFXwatchの7種類です。

その1つ1つの特徴やどんなことができるのかについてご紹介します。

ブラウザ取引モード

ブラウザ取引モードは、パソコン専用のダウンロードが必要なく普段インターネットを見ている環境のまま使えるツールです。

Windowsの場合は

  • Internet Explorer
  • Firefox
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge

Macの場合は

  • Firefox
  • Google Chrome

にそれぞれ対応しています。

その他CPUやメインメモリのGB数などの利用環境が適しているかを調べるために、GMOクリック証券の公式HPでワンクリックでパソコンを診断してくれる利用環境かんたんチェックを利用するのがおすすめです。

このブラウザ取引モードは、新規注文・決済・注文変更・注文取消しなど必要な操作が1画面内で完結する初心者におすすめの見やすくスマートなことが特徴です。

操作もとてもしやすく、スピーディーな注文を行なわなくてはいけないFXに適した仕様になっています。

また、現在保有しているポジションや損益、各為替レートが常に表示されているので状況がすぐにわかり安心してトレードすることができます。

FX初心者はまずこのブラウザ取引モードを利用することをおすすめします。

プラチナチャート+

プラチナチャート+は、パソコンで利用することができるチャート分析専用のツールです。

既存の取引画面を残しながら別ウインドウでプラチナチャート+を立ち上げ相場分析をすることが可能なのでとても便利に利用することができます。

チャート専用ツールのため機能がとても豊富で、38種類の人気テクニカルチャートを使用して相場分析に役立てることができます。

備えられているテクニカル指標は以下の通りです。

トレンド系

  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • エンベロープ
  • ボリンジャーバンド(3σまで)
  • 高低線(HLバンド)
  • 移動平均線/実線乖離率
  • ケルトナーチャネル
  • カオス・アリゲータ
  • 平均足
  • 新値足
  • カギ足
  • 陰陽足
  • P&F
  • パラボリック
  • CCI
  • ジグザグチャート
  • 線形回帰トレンド
  • アルーン
  • バランスオブパワー
  • 一目均衡表

オシレーター系

  • MACD
  • モメンタム
  • A/Dライン
  • ACオシレーター
  • オーサムオシレーター
  • ブルパワー
  • ベアパワー
  • デマーカー
  • RVI
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • ウィリアムズ%R
  • サイコロジカルライン
  • DMI
  • ADX
  • ADXR
  • RCI
  • ROC

これだけ豊富なテクニカル指標が揃っていれば上級者レベルの方でも大満足できること間違いなしです。

テクニカル指標だけでなく、トレンドライン・サークル・トライアングルなど多彩な描画ツールを使うことができ、高度な相場分析もできます。

そしてなんとチャートウィンドウを16分割して1画面に表示することができるため為替相場の全体の流れを掴むことだって可能です。

こんな高性能なチャート専用ツールもGMOクリック証券に口座を持っている人であれば、無料で利用できてしまいます。

スマホアプリ GMOクリックFX

GMOクリックFXは、スマートフォン・タブレット専用のアプリです。スマートフォン・タブレット専用ツールではありますが、パソコン版にも負けない機能が備えられています。

ボタン1つで指値・逆指値の価格がラインで表示されるため価格が一目瞭然で、そのラインから簡単に注文をすることができます。

そして画面が小さいながらも1つの画面が最大4分割になり、スワイプで4画面・16個のチャートを表示されることが可能です。

スワイプで簡単に切り替えられるのがスマートフォン・タブレットのいいところですね。もちろん、相場分析もきちんと行える機能が備わっています。

トレンドライン・平行ラインなどが引ける描画機能、12種類のテクニカル指標などパソコンに負けないくらいの相場分析機能も利用することができます。

その他スマートフォン・タブレットならではのウィジェット機能でアプリを立ち上げなくても重要な情報をチェックできたり、FXトレード日記という毎日のトレードを記録してくれる機能も備えられています。

このアプリを利用すれば外出先や仕事の行き帰りでもエントリーチャンスや決済チャンスを逃すこともなくなりますね。

デスクトップアプリ はっちゅう君FX+

はっちゅう君FX+は、パソコン専用のデスクトップアプリ。初心者から上級者まで使える多彩な機能が備わっている高性能なツールです。

FXに重要な約定スピードが通常の約6倍、通常モードよりも注文数も多く出せ、専用レートで取引を行なうEXモードが備えられています。

画面上では、取引に必要な情報であるリアルタイムの為替レート一覧、保有ポジション一覧、証拠金維持率や口座情報などをすべて1画面で見ることができ、レイアウトも自由に変更することができます。

ワンクリックで即時注文が可能なスピード注文にも対応しており、新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文がワンクリックで行なうことができます。

また、チャート上でクリックするだけでスピード注文画面に飛ぶことも可能。

スピード重視のFX取引にとても役立つ機能です。

そしてもちろん相場分析に役立つ豊富なテクニカル指標や9種類の足を表示することができ、先ほどご紹介したプラチナチャート+と合わせることで高度なチャート分析から注文・決済までをスピーディーに行うことが可能となります。

モバイル専用 モバトレ君

今もフィーチャーフォンを使っているという人でもモバトレ君というツールを利用すれば外出先でも取引することができまう。スマートフォン・タブレット用アプリと比べても使いやすくシンプルなことが特徴です。

パソコンやスマートフォンアプリのように高性能というわけではありませんが、使い慣れた携帯電話から新規注文や決済などを行なうことができます。

メニュー画面もとても見やすく、機械操作が苦手という人にも問題なく利用することができるでしょう。

ブラウザインストール型 FXツールバー

FXツールバーは、Internet Explorerで利用することができる経済指標やFXネオの為替レートをツールバー上でリアルタイムで表示してくれる便利なツールです。

取引画面を開いていなくても、ツールバー上に表示されているため注文・決済したいレートを常に確認することができ、万が一の急な事態にも対応することができます。

また、経済ニュースや外国為替市場を広くカバーしたニュースなども表示されるため、別の作業をしていても重要ニュースを常に把握可能。

このツールを取り入れることで、常に取引画面を開いておく必要がなく、為替レートやニュースをチェックしながら別の作業も進められます。

ただし、Internet Explorerのみで利用できるツールとなるので他ブラウザを使用している場合は利用することができないので注意しましょう。

AndroidWearアプリ FXWatch!

FXWatch!は、AndroidWearというスマート時計専用のアプリです。FXWatch!さえあればスマートフォンすら取り出すことなくリアルタイムの為替レートやチャートを見ることができます。

また、watchfaceは時計と合わせて1.2.4通貨ペアが表示されるものの3種類から選ぶことができ、複数の為替レートをチェックしたい人にとって嬉しい機能が搭載。

スマートウォッチ上だけの操作で全通貨ペア、8種足のBidチャートを見られます。

スマートウォッチをチェックしていて気になる値動きがあった場合には、画面を長押しすることでandroidスマホアプリ『FXroidプラス』が自動的に立ち上がります。
(ただし、事前登録が必要)

腕時計とスマートフォンが連動しFXがますます取引しやすくなりますね。

GMOクリック証券の登録はこちら

デモ取引でツールのお試しが可能


GMOクリック証券では、デモ取引を通してツールの使い心地や操作性を試すことができます。

事前にどんなツールかを確かめたい人、操作の練習をしたい人はまずデモ取引を行なってみるのがおすすめです。

このデモ取引では、パソコン用ツールであるブラウザ取引モード・はっちゅう君FX+・プラチナチャート+を利用することができます。

本番で戸惑わないためにもまずはデモ取引で練習してみるのもいいですね。

まとめ


FXは刻一刻と価格が変わったり急落が急上昇などさまざまなことが起こります。

そのような事態に対応するために、高性能なツールを利用して上手にFX取引をおこないたいですよね。

GMOクリック証券は、総合金融サービス会社としてFX以外にもさまざまな商品を提供しています。

それゆえ多くのツールが提供されているため最初は戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

しかしデモ取引でツールの練習をしたり自分にあっているかを確かめたり、ツールに慣れていくことで使いやすくなり自分のFX取引になくてはならないツールになるはずです。

どうしても不安な場合は、まずはデモ取引を利用して操作性を確かめてみてくださいね。

GMOクリック証券の登録はこちら

本ページの内容は掲載時点での情報であり、最新情報は必ず各公式サイトにてご確認をお願いいたします。